光兎山

2009 山行

光兎山 2009/4/11

 6:30中束登山口発≫6:55笹峰≫7:30分岐≫8:21虚空蔵峰≫8:56水場10:02雷峰ここで10:10発の裕美子さんが追い付いて合流11:29頂上~13:10下山開始≫16:10下山了。 ...
2011 山行

光兎山 2011/6/5

 光兎山が日帰り一級の山である所以は①分岐から雷までのブナ林が素晴らしい。そのブナ林も一様でなく、古木あり若ブナあり、で様々。②雷からの突き抜けた眺望がすばらしい。③単独峰の頂からの眺望が素晴らしい。朝日連峰と飯豊連峰の中間に位置していると...
2019 山行

光兎山2019/6/6

 新潟日報事業社の「新潟100名山」再版にあたって、紹介記事の内容に誤りがないか調査依頼を受けて。平田氏と横山氏が書いた内容に誤りがあろうはずもないが、水場の確認は絶対だろうし、写真を入れ替えたいという思惑もあって、渡辺さんと高橋さんとを助...
2004 山行

光兎山 2004/3/28

生まれて、そして今生きている場所は、山に囲まれた河岸段丘の盆地である。東に光兎山、西に朴坂山、南は三角点山など、北は大平山から続く山、中心に女川という川が流れているのでこの地域も女川と呼ばれている。曾祖父が子供だった祖父を連れて富山県の入善...