湯の平≫北股岳③ 2010/8/21-23

  梅花皮小屋5:40発≫北股6:05≫扇ノ地紙7:30≫五郎清水9:30≫11:30滝見場≫14:00飯豊山荘着。啓介さんには15時に迎えを頼んでおいたが、14:15には来てくれて、アイス、水、お茶も持ってきてくれた。

梅花皮小屋テント場発。後ろは大日岳

北股の登り

その途中で振り返る。梅花皮岳の後ろが烏帽子岳、その後ろはなだらかに御西岳、右に大日、左奥の本山はガスの中

北股岳頂上から右に落ちるなだらかな尾根が梶川尾根

北股から門内、扇ノ地紙へ。中央の緩やかな凹みがギルダ原

中央に門内の小屋

左に門内の頂上

門内岳。後ろに扇ノ地紙

門内岳で追い越して行ったのは梅花皮小屋に泊まっていたパーティ

振り返って、門内岳、左に北股岳

扇ノ地紙から地神山と右に頼母木山、奥に朳差岳

本山が標柱の左に見える。

梶川尾根を下りながら、北股と梅花皮岳の鞍部に梅花皮小屋、左奥に本山

梶川峰まではなだらかな梶川尾根

左に地神、地神北峰、そこから丸森が右に落ちていく。後ろに朳差岳。

右端に見えているのは倉手山952mだろうか。

飯豊山荘、梶川尾根下山

山荘の足湯、啓介さんの持ってきてくれたビールで乾杯。この後風呂にも入り、啓介さんに送ってもらう。